相談について

振り込め詐欺対策

メニューをお選びください:

宗像市で多発!「市役所職員」とかたる振り込め詐欺に注意!

医療費や社会保険料などの還付金手続きを口実に、ATMへ誘導して送金させる手口、いわゆる「還付金等詐欺」にと思われる相談が複数寄せられています。「市役所職員」などとかたる振り込め詐欺には十分注意が必要です。

市役所職員を名乗る男性から電話がかかってきて・・

市役所の職員を名乗る男性から「医療費の還付金があるので至急、手続きが必要です。こちらの社会保険事務所へ電話してください」と電話番号を教えられた。電話をかけたら、近くのスーパーの中にあるATMへ通帳と携帯電話を持って行くよう誘導された。言われるまま操作をすると、5万円を振り込む操作をしてしまった。



「還付金のことで」と電話があり・・

「市役所の○○ですが、還付金のことで書類を送ったのに返信がなく、期限が来ています。今日の夕方までなら手続きができます」と電話があり、キャッシュカードを持って近所のコンビニのATMへ行くよう言われた。信用できるか?



医療費や税金がATMで、還付されることは “絶対に” ありません!

還付金詐欺は携帯電話とATMを巧みに利用しています。「携帯電話をお持ちですか?」と相手に言われたら要注意です。
また最近では、コンビニのATMに行くように指示し、不慣れなコンビニの機械を操作させることで、振り込め詐欺とわかりにくくしているケースもあります。

◎ ATM操作で税金や医療費は戻りません!
→「還付金がある」などの口実でATMコーナーなどに行くように言われたら『詐欺』だと疑い、関係機関へ確認しましょう。

◎ 相手の言う連絡先(フリーダイヤル)には電話をしない
→公的機関の電話番号ではなく、フリーダイヤル(0120で始まる電話番号)に電話するように指示されることがありますが、実際には公的機関とは全く違うところに繋がります。確認する時は必ず、自分で電話帳などから調べた電話番号にかけて確認してください。

◎ 携帯電話の番号や口座番号を、むやみに教えない
→口座番号などの個人情報を安易に教えてしまうと、思わぬところで騙されることにもなりかねません。

◎ 一人で判断せず、家族や友人、最寄りの消費生活センターに相談するか、または官公庁の関係機関に問い合わせしましょう。

高齢者の中には、還付金詐欺の情報をまだまだ知らない人も多く、相談する相手もいないまま、被害に遭っています。
普段から、周囲の人達とこういった情報について話をすることで、振り込め詐欺の被害から、みんなで身を守りましょう。特に、お近くや身内に高齢者がいらっしゃる方は、情報提供をして気を付けてあげてください。


税金・医療費等の還付は申告の手続きをしたのちに、還付があるものです。ATM操作での還付は絶対にありません!

このような電話があった場合は、慌てずに、まず官公庁に確認するか、消費生活センターまでお問い合わせください!

架空請求はますます巧妙、悪質化! NPO法人を騙る手口も! 

最新の架空請求葉書掲載!

葉書や封書、メールによる架空請求は、最近減少傾向にあります。しかしその手口は益々巧妙化、悪質化してきています。決して人ごとではありません。いざという時に被害にあわないために、その代表的な手口と対処法をご紹介します。

「消費料保全確認通知書」という葉書に「料金未払いです。」といった内容が書かれていて・・

適格消費者団体と名乗る法人から、料金未払いもしくは契約不履行での訴状を受理した、身に覚えがない場合は早急に連絡するよう書かれている。裁判取り下げは到着後3日以内とあるので不安である。

消費者の窓 注意喚起

ある日郵便受けに『民事裁判告知』と書かれた葉書が・・・

契約会社に対しての債務不履行につき裁判が起こされたと『民事訴訟裁判告知』と書かれた葉書が届いた。「連絡がなき場合には本書を勤務先へ郵送させて頂きます。」と書かかれているが、主婦で仕事はしていない。

携帯電話に、「有料サイトの退会処理がされていない」とのメールが・・・

携帯電話に、「SMS」=ショートメッセージサービス(同じ携帯電話会社同士で、携帯番号宛に送信できるメール)で、「以前登録した『総合情報サイト』から退会処理がされていない為に、登録料金が発生し、未払い状態になっている。早急に連絡を」とメールが届いた。身に覚えがない。

架空請求の4つのかしこい対処法

不用意に相手に連絡しない!
受け取った人の不安をあおって連絡させ、脅して振込みを強要することが目的です。連絡すると、うまく個人情報を聞き出され、身に覚えがなくても、脅されて支払わなくてはならなくなってしまいます。

請求内容を冷静に確認し、すぐに振り込まない!
請求の内容や、実際に利用した覚えがあるかどうかなどを、冷静に判断しましょう。縁を切るためにとあいまいなまま支払うと、逆に次々に請求を受けることになってしまいます。

証拠は保管、保存する!
何らかの個人情報が漏れているので、さらに架空の請求を受ける可能性があります。念のため、葉書や封書、メールの内容は保管しておきましょう。 

ショートメッセージサービス拒否設定を!
架空請求などの迷惑メールの大半が、SMS=ショートメッセージサービス(同一携帯電話会社同士で携帯番号宛に送信)で届きます。事前に拒否設定をしておくこともトラブル予防となります。

最近多い架空請求の業者名
葉書によるもの 
特定非営利活動法人消費生活情報センター・日本財務局管理センター・財団法人東京都財務管理局・民事訴訟通達管理事務局・東京都財務管理局・民事訴訟総合通達事務局・NPC・民事訴訟管理事務局・総務省管轄管財事務局執行第2部・全国消費生活保全協会・関東第一財務センター

携帯電話のメールによるもの  
グローバルネットワーク・クローバー・シティー総合調査事務所・TIO・コレクトリサーチ・ロード・三葉リサーチ・グリーントータルシステム・廣瀬興信・ミリオン・メディアコーポレーション・プラスワン・ライトサービス・総合システム・プロシード・CNR・日本情報センター・メイウェザー

国民生活センター 悪質な「利用した覚えのない請求」が横行しています 

ごくまれに裁判所に支払い督促や少額訴訟を起こす業者がいます。簡易裁判所からの文書が届いたらすぐに相談を!
裁判所からの文書は特別送達と書かれた封書で、書留郵便で届けられます。いつの間にか郵便受けに届いていたということはありません。また、裁判所からの文書が葉書で来る事はありません。

正式な文書の場合には、そのまま放置しておくと、相手の一方的な言い分が通ってしまいます。2週間以内に異議申し立てや答弁書を提出しなければいけません。 

中には裁判所からの通知を装い、書類を偽造して送付してくるケースもあります。判断に迷ったら、簡易裁判所や消費者センターにすぐに相談してください。

(架空請求葉書見本)
生活保全確認通知書

       管理番号 平成20年 (ウ)第 871○○ 号

この度、貴方が契約会社に対して行っている料金の未払いもしくは契約不履行に、当該会社が貴方に対して訴状を、管轄簡易裁判所に申請した事を通知致します。
当該会社、訴訟内容等につきましては担当職員にて請け賜ります。当センターは原告側からの最終通告、また御本人様と訴訟内容の正当性を確認する機関の為、御本人様からのご連絡をお願い致します。
当センターが貴方に対して訴訟を起こしているのではありません。
このまま連絡なき場合、管轄裁判所から裁判の日程を決定する呼出状送達後に出廷となります。
尚も放置しておくと、相手側の言い分どおりの判決が出て、執行官立会いのもと、貴方の給料や財産の差押え等をされてしまう事がありますので、ご注意ください。
※最近、個人情報を悪用し、民事裁判制度を利用する業者の手口もみられますので万が一身に覚えがない場合早急にご連絡下さい。

電話が混み合いかかりにくい場合がありますので、予めご了承下さい
    相談受付時間 9:00~17:30(土・日・祭日を除く)
    総合相談窓口(相談調査部)03-3254-○○○○      
 適確消費者団体 〒100-○○○○ 東京都千代田区大手町○-○
 特定非営利活動法人 消費生活情報センター


警察庁 「振り込め詐欺(恐喝)事件」にご注意! 

思いがけずつながったアダルトサイトで突然登録完了! 3日以内に振込みを!?

アイドルのサイトや着メロサイトなどから、いつの間にかつながってしまったアダルトサイトで、年齢確認ボタンや画像などをクリックしたところ、突然高額な登録料などの振り込みを強要されたという相談が、10歳代や20歳代の若者を中心に寄せられています。

年齢確認をクリックしたら、いきなり「登録完了!」

パソコンで検索したアダルトサイトで、年齢確認ボタンをクリックした途端、登録完了となり、入会料と120日間の利用料48,000円の請求画面と、IPアドレスやプロバイダ名、パソコンの機種などが表示された。

1時間置きに「会員になっているので料金を払え」とメールが届く

以前パソコンで友達のブログに書き込みをする時に、自分のメールアドレスを入れた。会員になった覚えはないが、それ以後、「10万円払え」という請求メールが届くようになった。どうしたらよいか?

占いサイト画面に個人情報入力、実は出会い系サイトの登録だった

着メロサイトの中に広告のあった占いサイトに登録するつもりで、メールアドレスと携帯番号を入力し登録したら、出会い系サイトだった。その後掲示板を見ましたと多数メールが届いた。問合せたところ、「退会するなら30万円振り込め」と言われた。

携帯電話の懸賞サイトに登録したら、勝手に出会い系サイトに登録された

知らない出会い系サイトから15000円を請求され、面倒だったので一度払ったところ、「マイナスポイントが発生しているので支払え」と、請求額がどんどん加算されたメールが毎日届く。住所や名前などの個人情報を、振り込み用紙に記入したので心配。

絶対に相手に連絡したり、あいまいなまま支払ってはいけません!

無料と思わせて接続させ、1~2度クリックしただけで、いきなり料金を請求するワンクリック詐欺による被害も多発しています。不審なサイトだと思ったら、それ以上開かないように気をつけてください。

個人情報も伝わっておらず、支払義務がないケースが大半!
詐欺的なやり方で、かんちがいさせて接続させるので、法律的(経済産業省「電子契約法」について)に、支払義務がないと思われるケースがほとんどです。縁を切るためにと、あいまいなまま支払うと、逆に次々と請求を受けることになってしまいます。 

画面に携帯電話やパソコンの機種名、IPアドレス、プロバイダ名などが表示されることがありますが、これらの情報から個人を特定することはできません。更なる情報を与えることになってしまうので、相手に問合せをすることは禁物です。

自宅や勤務先などの個人情報を教えてしまった場合には
当面、威圧的な請求電話が予想されますが、 留守番電話設定や、着信拒否設定などで、支払わない意思を持ち対応しましょう。 最寄りの警察署へも相談しておきましょう。メールアドレスを変更し、携帯電話番号の変更については、電話会社代理店に事情を説明し、相談しましょう。

金融機関の振込用紙に住所を書いたとしても、相手方に知られることはありません。

電子契約法
事業者は、消費者が申込みボタンを押した後に、その申し込みの内容を確認できる画面を用意しなければなりません。「無料」だと思ってクリックしたら、実は「有料」だったというケースで、事業者が消費者にかんちがいで申し込みをさせないように適切な措置をとっていない場合、申し込み自体が無効となり、消費者に支払義務はないことになります。

国民生活センター 「無料サイトがきっかけで出会い系サイトのトラブルに~期待を抱かせる巧妙な手口で不当な請求~」

国民生活センター  「あわてないで!!クリックしただけで、いきなり料金を請求する手口」

インターネットホットラインセンター (違法・有害情報通報窓口)
インターネットホットライン連絡協議会(インターネットトラブル相談)
警察庁

融資はせず、保証金名目で金銭をだまし取る融資保証金詐欺

『低金利で融資』『借金一本化』のうたい文句にだまされないで!

『低金利で融資する』などと、携帯電話やダイレクトメールなどで勧誘し、実際には融資せず、保証金や登録料の名目で次々と振込みを要求するもの。振り込め詐欺のひとつと考えられます。

「借金を一本化しないか」と誘われて・・・

「借金を一本化しないか?」と携帯に電話があり、申し込んだら、融資はされず、保険料や手数料名目で次々に振り込みを要求され、総額80万円を振り込んだ。詐欺ではないか?

「個人情報が漏れないようにセキュリティをかけなければならない。」と総額250万円を要求され・・・

大手信販会社からのDMだと思い融資を申し込んだら、「個人情報が漏れないようにセキュリティをかけなければならない。」などと総額250万円を要求され、振り込んだ。
住所、氏名、勤務先、携帯や自宅の電話番号、父親の勤務先などを申込書に記入しファックスで送ってしまった。

信用させるために、大手信販会社や銀行などと、まぎらわしい名称を使って勧誘します。 

相手に聞かれるままに、不用意に個人情報を伝えることは禁物!! 脅されて次々に振り込みを強要されます。

申し込む時に、自宅、勤務先、家族の連絡先などの個人情報を聞き出されるため、やめたいと思っても縁を切ることがむずかしく、次々に振り込みを強要されます。中には、保険証や運転免許証のコピー、携帯電話で撮った顔写真などを要求される場合もあります。

このような詐欺的な勧誘は、既にサラ金などからの借入れがあり、延滞状態に落ちっている人に多く届きます。 

サラ金などへの返済でお困りの方は、すぐに消費生活センターへ相談してください。あなたに合った解決方法が必ずあります。

警察庁「振り込め詐欺(恐喝)」事件にご注意!

金融庁「違法な金融業者に関する情報について」

ワンクリック詐欺でウィルス感染!? 『ワンクリックウェア』

突然、アダルトサイトに登録。電源を切っても請求画面が消えない! 

「無料と思ったアダルトサイトの中で、動画ファイルや画像をクリックしたところ、突然登録となり、デスクトップ上に開いた請求画面がどうしても消えない」という相談が寄せられています。パソコンに、不正なプログラム(ワンクリックウェア)がインストールされた可能性が考えられます。


画面上に支払期日までの残り時間がカウントされる!?

アダルトサイトで『18才以上の年齢確認』を「ハイ」とクリックしたら、突然、「登録料金6万円を3日以内に振り込むように」という画面になった。すぐに電源を切ったが、パソコンを立ち上げる度に、請求画面が出て、画面上に支払期限までの残り時間がカウントされる。

4万円の有料サイト料金請求画面が、どうしても消えない

アダルトサイト内の説明をよく読まずに、5回エンターキーを押したら、料金請求画面になり、3日以内に振り込まないと延滞料が加算されると書いてある。パソコンの電源を何度切って立ち上げても、請求画面が出てくる。

ウィルスのプログラムをダウンロードした可能性があります
ウィルスのプログラムをダウンロードした可能性があります

ウィルスを含んだプログラムを置き、だましてダウンロードさせたり、閲覧しただけでもインストールさせ、メールアドレスやユーザー名などの個人情報を盗み取ろうとする、詐欺的なアダルトサイトが数多くあります。

不正なプログラムをダウンロードしてしまうと・・・
☆画面上に何度も請求画面が出て、恐怖心をあおられ、支払いを強要されます。
☆メールアドレスを盗み取られた場合、見覚えのない架空請求メールが次々に届く可能性があります。
☆スパイウエア(ユーザーの情報を収集し送信するソフト)や、コンピューターウィルス(パソコンに悪影響を及ぼすプログラム)がインストールされると、パソコンの機能も低下します。

事前対策として
ウィルス対策ソフトやスパイウエア対策ソフトを活用し、警告の出たファイルには近づかないようにしましょう。サイト内で、プログラムをインストールするかどうかの確認画面が出た場合に、OKしなければ被害を防ぐことができます。

もしウィルスに感染してしまったら
ウィルスなどの駆除には、専門的知識が必要です。下記の窓口にサイト名を伝えて相談すると、プログラム削除方法のアドバイスを受けることができます。

ウイルスやスパイウェアなどに関する相談窓口
コンピュータウイルス110番 独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA/ISEC) 
電話 03-5978-7509 (平日10:00~12:00、13:30~17:00) FAX 03-5978-7518

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) パソコンユーザーのためのスパイウェア対策5箇条




小包郵便を悪用した振り込め詐欺にご注意ください!

今までは、銀行のATM振込機能を利用した“振り込め詐欺”が大半でしたが、ここ最近、袋状の小包郵便を悪用した新たな詐欺が急増しています。

ATM振込ではなく・・・

有料サイトの料金が未払いになっているとメールが届いた。覚えがないので、電話で担当者に問い合わせたところ、「延滞料金込みで約25万円を、小包郵便の袋で送れ」と言われ、困っている。
「送らないと、裁判所から出頭命令がきて、100万位払わないといけなくなる」と脅されていて、どうしたらいいのかわからない・・・。

借金を一本化しようと思い・・・

借金を一本化しようと思い、自宅の郵便受けに入っていたチラシを見て、業者に連絡。
すると、保証協会に信用をつけるために、現在借りている所で枠一杯借りるように説明され、4社から約8万円を借り入れた。その借入用紙と借りた現金を、小包郵便の袋に入れ、自分の住所は書かずに、名前だけ書き、品名も現金ではなく書類と書いて送れと言われた。
言われた通りに送ろうとしたら、窓口で「おかしい」と助言され、送金しなかった。業者は逆上し、「家族や会社にばらす」、「今からそちらに行く」と脅された。

少しでもおかしい・・・と思ったら、ご相談を!

小包郵便を悪用した“振り込め詐欺”は、全国的に昨年から目立ち始め、警視庁によると今年7月末までに926件と前年を上回る勢いで増加しているとのことです。

各金融機関や行政などが、ATMでの振り込め詐欺の被害防止に警戒を強める中、保証金などの名目で現金を送らせる「融資保証金詐欺」や、「有料サイトの不当請求」などで悪用されているようです。


小包郵便での送金を指示されたら、要注意です。詐欺を疑いましょう!
不審に思ったら、すぐに消費生活センターや最寄りの警察署へ連絡してください。

日本郵便ホームページ

警察庁「振り込め詐欺」


最近の架空請求葉書及びメールの傾向

架空請求

最近過去の契約情報が漏えいしたと思われる架空請求の相談が数件寄せられました。

保全管理通知書が届いた

「商品代金の未払いがあるので、管轄簡易裁判所に裁判を申請した」と葉書が届いたので、問い合わせたら、3年前に展示会で買った絵画の契約情報を知っており、支払い済みなら弁護士を立てて事実関係を調べた方がいいと言われ、弁護士費用を請求された。

消費者問題対策確認書が届いた

葉書が届いたので、問い合わせたら、訪問販売での過去の布団の契約を知っており、その代金が未払いなので裁判を起こされている、架空請求だと思うので弁護士に相談すれば勝てると、法律事務所を紹介され、そこで弁護士費用を請求された。

不安をあおられても無視! 連絡してはいけません!

商品を受取り、支払いが終わっていれば契約は終了しています。このような文書が届いても、無視をし、問い合わせをしないように気をつけてください。

国民生活センター 悪質な「利用した覚えのない請求」が横行しています

裁判員制度に便乗した悪質な行為にご注意ください!

平成21年5月21日から裁判員制度が実施されます。
国民から選ばれた裁判員が刑事裁判に参加し、裁判官と一緒に「有罪」「無罪」を判断し、量刑を決める制度です。この制度を悪用した不審な電話や、振り込め詐欺の事例が報告されています。

個人情報を聞き出したり、辞退にかかる手数料を請求する電話

「裁判員に選任され、連絡の必要があるので、住所・氏名・家族構成・職業などを教えて欲しいと電話があった。」
「裁判員の名簿に載ったが、勝手に辞退すると罰金50万円かかる。正式に辞退したいなら10万円振り込めと電話があった。」

◎ ハガキやメール、電話などで『裁判員候補者名簿に登録されたことの通知』が来ることはありません!

『裁判員候補者名簿のお知らせ』は最高裁判所の名前の入った封筒に入って届いています。平成21年の裁判員候補者に対して、平成20年11月28日に最高裁判所から発送されています。
裁判員に選ばれても、個人情報を電話で尋ねられることはありません。そのような連絡があっても、個人情報を教えることのないようご注意ください。

不審な場合には、最寄りの裁判所、検察庁または消費生活センターまでご相談ください。

最高裁判所 名簿記載通知について

裁判員制度の詳しい内容については…
最高裁判所 裁判員制度

法務省 よろしく裁判員

携帯に宝くじ当選とのメールが・・・問合せしたら、なぜか出会い系サイトを利用したことに

よくわからない怪しげなサイトに不用意に問合せたり、個人情報を伝えたり、お金を支払ってはいけません! 
 
ゲームや出会い系サイトを利用している人に、「懸賞金や宝くじが当たった」とのメールを送り、問い合せをさせて高額な料金を請求したり、口座番号などの個人情報を聞き出す手口の詐欺が宗像市内でも起きています。

突然「400万円の宝くじが当たった」と、携帯にメールが届いた

携帯電話でゲームのサイトをよく利用している。数日前に突然「宝くじが当選」とメールが届いたので、懸賞金を送ってもらうための自分の口座番号をメールで教えた。何回もやり取りしていたら、知らない出会い系サイトから15,000円請求のメールが来た。支払わないと拒否したら、GPS(位置情報測位)機能で、「住所を特定した」とメールが来たのでこわい。

懸賞サイトに応募したつもりが、出会い系サイトの登録に・・・

以前「現金10万円や家電製品が当たる。」という懸賞サイトに応募したら、なぜか出会い系サイトに登録となった。今度は知らないサイトから、「1,000万円当選した。」とメールが届き、何度も問い合せのやりとりをしたら、高額な出会い系サイト料金を請求された。相手に、名前や生年月日、銀行口座などを教えてしまい不安。

問合せをさせ、情報料を詐取したり、個人情報を聞き出すことが目的です。うまい話に乗ってはいけません! 

口座番号を教えると、今後勝手に振り込まれ、違法に高い利息を要求する押し貸しの被害に遭ってしまいます。

口座はすぐに解約しましょう。その前に記帳をし、勝手に振り込まれた金銭はないかを確認しましょう。

今後しつこくメールが届く可能性があります。念のため、アドレスを変更しましょう。

国民生活センター 懸賞金が当たったとメールがきても、絶対にお金を払わないで

地震災害に便乗した詐欺などに注意を!

東北地方太平洋沖地震の悲惨なニュースを見て、何かしてあげたいと思う人の善意を悪用した振り込め詐欺の発生が懸念されます!

過去の震災時の義援金詐欺の例として

▽日本赤十字社や中央共同募金会などをかたって電話をかけ「被災地への義援金をお願いしている。募金は今から言う口座に振り込んで欲しい」とだまして振り込ませる
▽公的機関を思わせる名称や自治体職員などを装って、自宅を訪問したり、ハガキやメールを送って義援金を集める

【被害に遭わないためのアドバイス】

義援金などは、マスコミで公表された信用できる団体などを通して送るようにしてください。特に、「個人名の口座」に振り込む時は注意して下さい

自治体職員などの公的機関の職員が、直接、電話や訪問して義援金などを依頼することはありませんので、気をつけましょう

国民生活センター 震災に便乗した悪質商法や詐欺などにご注意ください!